大正製薬グループ

ドクタープログラム株式会社

ドクタープログラム スキンケア研究所

MENU

「ウルソル酸」の研究報告

「ウルソル酸」のシワへの効果について

「ビタミンA」に代表されるシワに高い効果が期待される成分の多くは、
コラーゲンを増やすことでその効果を発揮します。
それでは、私たちが注目している「ウルソル酸」はどのような働きにより
効果を示すのでしょうか?その研究成果の一部をご紹介いたします。

「ウルソル酸」についてはこちら

「ウルソル酸」配合美容液での使用試験

「ウルソル酸」を配合した美容液を4週間使用した結果から、
「ウルソル酸」のシワへのアプローチが確認されました。
「ウルソル酸」は、細くなったコラーゲンを太くし、
構造を整えるという働きがあるため、できたばかりの浅いシワだけでなく、
年齢を重ねた深いシワもアプローチできることが確認されました。

使用前後の肌の変化について

  • 目頭のシワ
    目頭のところにある数本のシワが薄くなり、改善されていることがわかります。
  • ほうれい線
    くっきりと浮き出ていたほうれい線が使用4週間で薄くなり、特に鼻もとはほとんど見えなくなっています。
試験実施期間
2008.3.18〜2008.4.15
実施場所
ドクタープログラム研究所 環境試験室(室温22度、湿度50%)
試験条件
試験期間中、通常使用しているスキンケア製品は変更せず、ナノカプセルU50を朝晩2回、4滴ずつ全顔へ使用した。
気になる部位には、さらに追加使用をした。

ではなぜ「ウルソル酸」がシワに効くのでしょうか?
シワとコラーゲンの関係についてご説明いたします。

コラーゲンとシワとウルソル酸の関係

コラーゲンは肌にハリと弾力を与えています。ふっくらハリのある肌は、
コラーゲンが太くてしっかりしていますが、年齢を重ねるごとにコラーゲンが
細くなっていき、構造が乱れシワができやすくなります。
ここでポイントなのが、コラーゲンの「太さ」。
シワやたるみのある肌は、コラーゲンが少ないだけでなく、
コラーゲン自体が細いことが確認されています。
「ウルソル酸」はこの細くなったコラーゲンを太くし、
構造を整える働きがあるため、シワを改善することができるのです。

[参考]コラーゲンと肌の状態

  • 理想的な美しい肌
    太くて丈夫なコラーゲン
  • シワがある肌
    細く弱っているコラーゲン

「ウルソル酸」についてはこちら